infin8

infin8 (インフィネイト) は、データ検索を瞬時に行い、データを処理・体系化する最先端の データインデックス作成ソリューションです。infin8 は、弊社のデータ解析及び視覚化ツールであるillumin8や特注のデータクエリを作成することがツールであるextrapol8と完全に統合することができます。

infin8は、ギガバイトからペタバイト以上に至るいかなるサイズ、また、空間型、時間型あるいはその両方等のどのようなデータ型の生データでも取り込み、処理することができます。infin8は、データの集約あるいは削除することなく、元のままのデータセットのすべてのレコードを保持する整理されたインデックスを作成します。infin8はいかなる形のデータスキーマにも対応しており、新しいデータをデータセットに取り込み、最新の動向をデータ探索することも可能です。

新しく作成されたinfin8のデータ構造は8Baseと呼ばれる GeoSpock (ジオスポック)社独自の分散データ格納ソリューションに保存され、非常に大きな規模のデータでも高速なアクセス速度を実現します。8BaseのデータはAWS S3に格納されているため、費用対効果の高いコモディティハードウェア上で、驚異的な速度で大容量のデータ検索が可能であるという利点があります。

ダイレクトデータ検索にAWS S3を使用する理由

ダイレクトデータ検索にAWS A3を使用する利点:

  1. インスタンスごとにディスクにデータを保存したり、高価なGPUやインメモリデータベースにデータをロードする場合に比べると、大幅なコスト削減が実現できます。
  2. データのサイズの制限のためにサンプリングやデータアグリゲーションが行われ、正確なデータが失われるかもしれないというプレッシャーから解放されます。
  3. 大量かつ複雑なデータを素早く検索できない関係データベースや非構造化データベースによる制限を回避します。

Extrapol8 について

SparkベースのScalaライブラリと時空間データに特化したAPIを使用することで、データセットのクエリを高速化

詳細はこちら