extrapol8

extrapol8 (エクストラポレイト) は、 GeoSpockの最先端の時空間データインデックス作成エンジンであるinfin8に保存されたデータセットに対して、全般的なものと専門的なものの両方の空間解析機能を提供します。これは、Apache Spark上で構築されたライブラリを通じて実現されます。extrapol8のライブラリは、任意の地理的領域からメモリ内のApache Sparkデータセットに、効率的かつ並行してデータを移すことができます。その上で、SQLを含む標準Sparkを用いてデータを繰り返し探索できます。また、Tableau(タブロー)やNotebooksなどの標準BIツールに接続することができます。

extrapol8は、 GeoSpockの最先端の時空間データインデックス作成エンジンであるinfin8に保存されたデータセットに対して、全般的なものと専門的なものの両方の空間解析機能を提供します。これは、Apache Spark上で構築されたライブラリを通じて実現されます。extrapol8のライブラリは、任意の地理的領域からメモリ内のApache Sparkデータセットに、効率的かつ並行してデータを移すことができます。その上で、SQLを含む標準Sparkを用いてデータを繰り返し探索できます。また、Tableau(タブロー)やNotebooksなどの標準BIツールに接続することができます。

GeoSpock社の時空間の視覚化ソリューションであるillumin8をすでに使用中ならば、時空間の境界、ジオフェンス、フィルター、インデックス等のパラメータをインポートすることにより、illumin8のワークフローをextrapol8に簡単に引き継ぐことができ、illumin8と同じサマリー計算を行い、結果や抽出された生データを検証できます。

GeoSpock社のデータインデックス作成エンジンであるinfin8を搭載したextrapol8は、データアナリストやデータサイエンティスト向けの高度なカスタムクエリとデータ抽出を、驚異的な速さとスケールで可能にします。

主な機能:
  • 選択されたJVM言語(Scala、Java、Kotlin)またはSQLを用いてinfin8のデータセットへのアクセスを提供するScalaライブラリ
  • 任意の地理的領域からメモリ内のApache Sparkデータセットに、効率的かつ平行してデータをロード
  • 半径、k近傍法、バウンディングボックス、ルーティングなどの専門的な地理空間APIライブラリへのアクセス
  • 時空間の境界、ジオフェンス、フィルター、インデックス等の関連するすべてのパラメータをインポートすることにより、illumin8のワークフローを簡単に引き継ぐことが可能
  • カスタム変更されたSparkデータセットにおいてフィルタリングや統計のためにillumin8の機能を適用
  • 標準Sparkコネクタを用いて、Tableau (タブロー)などのビックデータプラットフォームとの統合が可能

Extrapol8 を使ってみる

Extrapol8 を使ってみますか? 製品発表情報を受け取りに同意して、最新のフル機能情報を得る

詳細はこちら