Book a demo

テレコミュニケーションデータのトレンド、パターンおよび関係性を見つけ出します。

  • 組織のデーターサイロの隠れた価値を生み出す
  • 事業に価値をもたらす機会を収益化する
  • 今後のビジネス成功にむけ、リアルタイムで主要なインサイトに対応する

1000憶
2025年までに1000憶のコネクションが予想されています
85%
2025年までにエンタープライズアプリケーションの85%がクラウド上に存在するようになります
5
2025年までに、1人が5台のコネクテッドデバイスを所持するようになります
100%
新しい車両の100%がインターネットに接続されるようになります

デバイスで繋がっている世界では、かつてないほどのデータ量が生成されており、真新しいビジネスの機会や挑戦が生まれます。サプライチェーンの効率化から遠隔管理にわたり、人々、都市、企業は、より効率的で改良された、今日私たちが利用しているものよりもはるかに充実した新しいサービスやソリューションを創造し使用することとなります。しかし、余儀なく収集された多量のデータ情報すべてをうまく利用するのは、非常に難しいことです。

大規模なデータから個々のデータポイントへと分析の透明化を図れるようにします
さまざまなデータのレイヤーおよび統合のインパクトを見出し、主要な反応や特徴を理解します
履歴データのインサイトから今後の方向性を見据えます
即時コストの削減に向けて、サプライチェーンマネジメントの最適化に取り組みます

空間ビッグデータがどのように新しいビジネスチャンスを推進していくのか詳しく見てみましょう

詳しく見る