Book a demo

December 2018

プレスリリース: GeoSpock (ジオスポック)とGeoWorks (ジオワークス)が共同で大規模な地理空間データ処理の革新に取組む

GeoSpock(ジオスポック)と GeoWorks(ジオワークス)が共同で大規模な地理空間データ処理の革新に取組む

データ視覚化企業がシンガポール土地管理局の地理空間テクノロジー新規構想への参加を発表

12月13日、イギリス・ケンブリッジ: GeoSpock® (ジオスポック) – 分析機能を提供し、インサイトを構築し、あらゆる空間と時間の予測を可能にする非常に大きなな規模のデータを統合する会社– は、本日シンガポール土地管理局 (SLA) と共同で、大規模な地理空間データ処理と分析を推進することを発表しました。GeoSpock(ジオスポック)のデータ処理エンジンの導入は、位置インテリジェンスと迅速な視覚化を可能にし、業界全体でのビジネスの成長と革新を促進を運営するためにGeoWorks(ジオワークス)を支援します。GeoWorks(ジオワークス)は、地理空間ビジネスや起業家、ユーザーを結びつける事によって活気に満ちた地理空間エコシステムを育成する為の事業センターとしてSLAによって設立され、地理空間の革新とソリューションを触媒するための供給源と専門技術でそれをサポートします。

初めに、GeoSpock(ジオスポック)はビジネス インテリジェンスとインサイトを加速するためにGeoSpock(ジオスポック)のプラットフォーム上での地理空間-時空間的な視覚化のためにSLAのOneMapデータセットを利用します。

この共同作業は、大量のデータセットの効率的なコスト最適化を可能にするための複数の全く異なる時空間データセットを「データ・オーシャン」としてGeoSpock(ジオスポック)の技術を使用し、更に動的な視覚とダウンストリームの利用を前進するためのプログラムに従った分析アクセスを調査します。この提携では、また軽量で高速な3Dデータ処理を提供するためにGeoSpock(ジオスポック)の技術を利用します。このビジョンは、集中型でアクセスが可能なスマートシティオペレーティングシステム(OS)のデザインと調査が含まれています。

リチャード・ベーカー、GeoSpock(ジオスポック) CEO(代表取締役社長)のコメント: 「GeoSpock(ジオスポック)はGeoWorks(ジオワークス)に参加し、シンガポール土地管理局(SLA)チームと協力することを喜んでいます。シンガポール全土で使用する規模のデータサイエンスと地理空間分析の開発は、将来への革新として国を支えるために重要であり、同社は空間ビッグデータの管理や分析、データサイエンス能力、機械学習テクノロジーを進歩させるという彼らのビジョンに尽力します。」

 SLA地理空間・データディレクター兼チーフ・データ責任者であるン・ショウ・ヨン氏は述べます: 「地理空間データと分析は、効果的かつ効率的な意思決定や、地域社会に利益を与えるアプリケーションの作成のために、政府とビジネスの両方に力を与えます。我々はGeoWorks (ジオワークス)コミュニティにGeoSpock(ジオスポック)を迎え入れることを嬉しく思い、地理空間ソリューションの共同革新を促進するために彼らの専門的技術を共有することを楽しみにしています。」

GeoSpock(ジオスポック)は、企業がリアルタイムのデータ評価にアクセスすることを可能にする独自の位置インテジェンス プラットフォームを提供します。ペタバイトレベルの処理は、将来のシナリオを予測するために、それらのインサイトを利用する意思決定者に力を与えます。データ視覚化企業は、スマートシティやInternet of Everything (IoE)を含む、次世代のスマート インフラストラクチャーの中心において事実上の処理エンジンとして地位を確立しつつあります

これらの企業はまた自動車、電気通信、モビリティ、メディアそして各小売りの分野と協力することにより、自動運転車の車両郡の管理などの将来のモビリティ アプリケーションにも力を注いでいます。

GeoSpock(ジオスポック)について

GeoSpock®(ジオスポック) は、分析機能を提供し、インサイトを構築し、あらゆる空間と時間の予測を可能にします。独自開発のデータ統合プラットフォームが膨大な量のコンテキストデータをミリ秒で視覚化します。その構成は、高性能のクラウドベースサービス– infin8™(インフィネイト)、 illumin8™(イルミネイト)、及び extrapol8™(エクストラポレイト) を用いて何十億の地理空間や時空間のデータポイントを1秒未満のレスポンスタイムで分析する機能を持っています。ケンブリッジ大学でコンピュータサイエンスの博士号(PhD)を修学中のDrスティーブ・マーシュによって考案され2013年に事業として設立されたGeoSpock(ジオスポック)は大規模なデータ管理の未来であり、膨大な規模、高容量読み込み、使いやすさ、インタラクティブな結果を提供します。詳細については www.geospock.comをご覧ください。

GeoSpock(ジオスポック)のメディア連絡先

sarah@geospockpr.com

+44 203 642 1124

Back to ニュース